Instagramのストーリーズについて

インスタグラムのストーリーズですが、いくらでも作れます(上限は公表されていないため)。
動画を何個まで作れるの?っていう疑問が多かったので
ざっと調べましたが、20個まではいけるという人も居た様なのですが、
上限は公表されていないため、いくつでも・・とも言えます。
ただ、アカウントの経歴が長いなどそれなりの信用?は、必要です。

以下は、ストーリー機能について気になっていたので、色々と調べたりしたもののうち
「タイプ」です。
上記の複数の投稿に気を付ける事と、どういうタイプ(投稿の機能)があったのかは以下に覚書します。

  目次
  1: ライブ
  2: 通常
  3: BOOMERANG
  4: SUPERZOOM
  5: 逆再生動画: 

  6: ハンズフリー: 

  7: ストップモーション: 

 

1: ライブ

ライブ・・フォロワーに表示される、配信タイプ。

みんなに見て欲しい、
動画を中継する前に。

今から写すよー!・・っていう時に。

 

2: 通常

通常・・・普通にカメラの動画と同じ様な状態でした。

以前はこれと配信だけだった気がしますが。。

3: BOOMERANG

BOOMERANG・・文字通り。

何度も同じ動作を繰り返す。

意味なく面白くなります。。

 

4: SUPERZOOM

SUPERZOOM・・最後に中心を丸く囲ってキラキラさせた画像になります。

意味なく乙女な感じに仕上がります。

お誕生日画像に良いかも。

  

5: 逆再生動画:

逆再生動画・・・文字通り。

動画が巻き戻し再生されるので、
何か物を落とす動画が面白いかも。

  

6: ハンズフリー:

ハンズフリー・・ブレにくいみたいです。

肩から下げる紐や自撮り棒なんかは必要になるかと・・。
あと、スイッチ押したりは必ず手を使います、、。

  

7: ストップモーション:

ストップモーション・・何枚かの画像を写すと、勝手に作成されます。
コマ送りの様な感じです。
意味なくカッコいい感じになります。。。