vivaldiについて その1

ずっと、chironium とか、firefox を使っていたのですが、

ある時フッと目に止まり、「これがあったか〜」と、

vivaldiを使ってみることに。。

速い。

軽い。

もっと早く使ってみれば良かった!と思いながら、気になったこと。。

しばらく放置していたため、

このバージョンはまだ新しいのか、もう古くなっているのか・・です。

「ソフトウェアの管理」から、vivaldi探すと

version・・

1.11.917.39 (Stable channel) (64-bit) 

 しか出ませんでした!





この下、訳が分からないまま調べていて気になったこと。ごちゃごちゃやってみた覚書です。

(上記の回答が出てしまったため、読んでも意味がありませんが・・)

https://vivaldi.com/ja/より、

Vivaldiをダウンロードいただき、ありがとうございます apkでインストールすると、自動更新はされません。 最新の修正やセキュリティーアップデートをご確認いただくため、 ニュースレターまたはRSSフィードをご購読いただくことを強く推奨します。

apk 使った気がするので、自動更新されないのか・・?

そもそも、バージョンの確認方法が分からないので、

設定(歯車アイコン)やら、色々と触ってみてやっと見付けたバージョンの確認方法・・
  ↓
画面の最右上の赤いVマークを触ると「メニュー」と出る
  ↓
ヘルプ
  ↓
 概要
  ↓
バージョン情報(ちなみに、うちはこの時点でVivaldi 1.11.917.39 (Stable channel) (64-bit)でした。)

vivaldiの公式サイトを見ても、ヘルプが英語だったりで

(日本語サイトで「ヘルプ」押しても英語のサイトにしか飛ばないという)

「version」とか検索しても何も出てこないし、訳が分からない・・。

コミュニティー → フォーラム を確認するも、

検索ができないので、地道に1つ1つ見ていかなくてはならないのかも知れませんが

もっと手っ取り早い方法はないものかと見ていたら、

(vivaldi.netアカウント作成方法とヘルプ情報)

などという文言を発見致しました。アカウントで同期すればアップデートできるのか?と思い

今度はアカウントについて調べることに。(でも一旦、保留。)

地道に検索した結果、2.6とかもどこかで見たんですが・・そのページがどこか行ってしまい、

取り敢えずは、2018年1月の時点で、windowsの場合の最新バージョン1.14.1077.60 と判明。

(Vivaldi日本語公式ブログでも、それ以降のlinux版の記事が出てきませんでした。)

結局、うちのはもっと古いので、かなりヤバイかも!と思い・・アップデートの方法を探すことに。

(Linuxがそうなのかどうか、vivaldiの本体のメニューに
「バージョン情報の確認」なるメニューもありませんでした。)

chiromiunのVersion 65.0.3325.181 (Official Build) Built on Ubuntu , running on LinuxMint 18.3 (64-bit)

だったため、

その他のディストリビューション
ターミナルウィンドウを起動後、以下の各コマンドをコピー&ペーストし、エンターを押してください。

適切なパッケージをフェッチ:

wget http://security.ubuntu.com/ubuntu/pool/universe/c/chromium-browser/chromium-codecs-ffmpeg-extra_64.0.3282.119-0ubuntu1_`uname -m | sed ‘s/x86_64/amd64/;s/i.86/i386/’`.deb

  ↑
の「extra_64.0.3282.119」の部分を「 65.0.3325.18」へ変更。
  ↓
その後、手順通りに
必要なライブラリを抽出:
  ↓

ar p chromium-codecs-ffmpeg-extra_64.0.3282.119*.deb data.tar.xz | tar Jx ./usr/lib/chromium-browser/libffmpeg.so –strip 4

  ↑
これも、「64.0.3282.119」の部分を「 65.0.3325.18」へ変更。
  ↓
ウンともスンとも言わないので、これはスルーで良いのかも。
  ↓
その後、また手順通りに
必要なライブラリをインストール:
  ↓

install -Dm644 libffmpeg.so ~/.local/lib/vivaldi/libffmpeg.so

  ↓
再起動・・が、できていない・・。

じゃあ、やっぱりコッチかなと。
  ↓

sudo dpkg -i chromium-codecs-ffmpeg-extra_64.0.3282.119*.deb

  ↑
これも、「64.0.3282.119」の部分を「 65.0.3325.18」へ変更。
  ↓

 
dpkg: パッケージ chromium-codecs-ffmpeg-extra の処理中にエラーが発生しました (–install):
依存関係の問題 – 設定を見送ります
処理中にエラーが発生しました:
chromium-codecs-ffmpeg-extra

  ↓
という訳で、、まだ続きます。

・・というわけで、すっかり長くなってしまいましたが・・

ここまで読んで頂きありがとうございました。

何か少しでも参考になれば幸いです。

良かったら気が向いた時にでもまた覗いてやってくださいませ。

参考:
Vivaldi 1.14 Linux版 遅延のお知らせ
Vivaldi 安定版1.14 リリースのお知らせ/Vivaldi日本語公式ブログ