coreとryzen の違いとGHzについて

パソコンを購入する予定があるので、

調べておかないと‥といろいろ

見ていて気になった事。今回は、2つの疑問。

(パソコンに なかなか詳しくなれない、

いつまでも初心者みたいな人なのですが‥。)

先ずは1つ目。数字は適当なのですが、

Core i7」および「Ryzen 7についてです。

こちらは、CPUというものです。

2つめに、気になる事‥。

購入するPCのスペックの参考資料に

3GHz 必要とかあるのですが、それは

動作クロック (CPU基本動作周波数

というものでした。

2つとも、今の時点で私は全くわからない。

これが どういうものかというのは

下の方をご覧下さい。

この下から自分なりに掘り下げていきます。

先ずは1つ目

Core i7」および「Ryzen 7 (数字は適当です)

高性能なCPUを指します。(9が最高、2020年1月時点で)

比較されているサイト様によると

以前に比べたら

ryzen の方がintelよりも良いものになってきたようですが

ゲーム、シングルスレッドでは

coreの方が良いみたいです。

(ryzen は、マルチスレッドに向くらしく、

あれこれ開いて作業をするタイプ向け‥かと。)

2つ目の、動作クロック(GHz)ですが

CPU基本動作周波数ともありました。

こちらは、数値が高いほど処理能力も早い

GHz、(ひと昔前はMHzだったそうです‥時代の流れ)

クロック信号を発生させる回数の単位となる。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

なにか少しでも参考になりましたら幸いです。

よかったら、気が向いた時にでも

またのぞいてやってくださいませ。。

参考:

https://pcfreebook.com/article/corei-ryzen-comparison-difference.html

https://volx.jp/ryzen-7-3700u-core-i7-8565u-hikaku

https://torano-maki.net/capture/term/ku/clock_frequency.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする