picture manager について

今回は、会社のPCでのことですが・・(その為、うろ覚えな部分があります)

windows10で、picture manager (ピクチャーマネージャー) なるものを発見。

画像が重たくて表示されない時に、一括でサイズを小さくする

なにか良い方法はないかと探していたら見付けたものです。





何をしていてそうなったかというと、Excelに写真をカタログのように

たくさん並べて貼り付けなくてはならない時に

重過ぎて何度もフリーズしたり強制終了するので全く仕事にならなかったので

「これこれこういう状態なので方法を調べます」と先に上司にに報告してから

堂々と仕事中にネット検索していた・・という何とも幸せな時間のお話でした。

結果は

今まで、ipadでは開かなかったというファイルが開けるようになったり

かなり良いことずくめでした。

漸くパソコンちょっと詳しいみたい・・と思ってもらえる様になった件でした。

うろ覚えの手順を覚書すると、(今度、会社ノート持ち帰って追記します)追記済

縮小したい写真のフォルダを丸々コピーし、カメラロール内に貼り付け(ペースト)し、
入れておく
(カメラロール内でなければpicture manager 内で開けませんでした。
カメラロールの場所は、PC/ライブラリ/ピクチャ/カメラロール)

   ↓
ピクチャーマネージャーの左カラムのメニュー内
   ↓
カメラロール→縮小したいフォルダを選択する
   ↓
真ん中の広い部分(メインの編集部分)に写真のサムネイルが表示される
   ↓
ツールバーのメニュー/画像/サイズ変更
   ↓
右カラムメニューでサイズ変更に関する設定を選ぶ
   ↓
定義済みのサイズ
   ↓
web大 640x 480 (を選びました。)
   ↓
実行(OKとか。なんて書いてあったか忘れた)
   ↓
左カラムメニューに「未保存の変更済写真」みたいなメニューができている
   ↓
それを全選択、ファイル
   ↓
「上書き保存」名前を付けて保存。
   ↓
カメラロール内の画像全てが任意のサイズに変更されている。





ここまで読んで頂きありがとうございました。

何か少しでも参考になれば幸いです。

良かったら気が向いた時にでもまた覗いてやってくださいませ。