switchを購入してしんどかったこと

ニンテンドーswitchを漸く購入しましたが

ネット接続やらアカウント作成やらで疲れました。

今回は、その任天堂switchの設定について

どういった手順で使えるようになったのか頭の生理のためと

これから買われる方の参考になるかも知れない覚書メモです。





特に注意しなければならなかったことは

「無料のダウンロード」が出来るのに、お店で購入してしまったことがあり。

ソフト代金丸々損したなということになってしまったので

(お店に人も教えてくれても良いのにと思ってしまったのですが)

ソフト購入前に「無料ダウンロード」があるか確認するべきです。。
  ↑
これ、非常に大事ですね。

未確認ですが、有料版のみのオプションなどもあるのかも知れません。

もし確認できれば追記します。

うちでは子どもにさせましたが、最初に必要だったことは
  ↓
ネット接続(wifiのSSIDを入力するなど)
  ↓
ユーザー名を決める
  ↓
ニンテンドーアカウント作れ
  ↓
子ども設定するために本人(親)のアカウント作る
  ↓
子ども設定する用に子どものアカウント作る
  ↓
ログイン
  ↓
これでやっと、ゲームが出来るようで

何らかのソフトを起動させると

「ニンテンドーアカウントの情報が提供されました」(!)
  ↓
翌日、メールが来て
「ニンテンドーアカウントのログイン・登録情報、メールアドレスの

ご注意をご確認下さい」
  ↓
・・と、この辺でなんか凄く疲れてしまいました。。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

何か少しでも参考になれば幸いです。

良かったら気が向いた時にでもまた覗いてやってくださいませ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする