protonのOpenVPN

OpenVPNを使ってみたいと思い幾歳月・・

やっと時間があったので少しやり方を調べてみました。

ところでこの、「調べてみました」の「みました」は、「見ました」で良かったんでしょうか。

時々、変換でも「〜してみました」が、「〜して見ました」になっていますが

何となく平仮名に直してしまいます。。。

話は戻りますが、protonVPN(OpenVPN)について。

以下のサイトURL>Desktop Clients から、Linuxもダウンロードできます。

https://protonvpn.com/download/#dl-clients

上記のページを見ていると、右上にサインアップ・ログインなどという文字がありました。

インストールするには登録が必要になってくるのかもしれません。

PCよりもスマホの方が優先かなと思い、IOS(APPSTORE)で検索かけると

VPN Photon・・っていうものが1番に出てきます。

(これ、もう少しでインストールするところだったんですけど)

今回の目的はPROTONなので、保留。このPhotonについては、時間あれば調べてみます。

評価は 4.8とあり、こちらを使っても悪くはないであろうとも思いますが

Protonと名前が似ているので紛らわしかったのでイメージがよくないという。

(間違いそうになったし・・)





その他、IOSでは「OPENVPN Connect」というもの(前回もここで止まってたんでした)

がありました。

「openvpn  Proton」などと検索してみるも、見事に英語サイトが並んでいたのでした・・

ProtonMailのアカウントを作成する必要あり。

とのことで、上記のサインイン(アップ)・ログアウト」は、Protonmailのアカウントの事だったかもです。

linux・IOSだけがOPENVPNと書かれているみたいです。

GET free というボタンをクリックしましたが、Create your accountとあり、

やはりアカウント作成は必須。その下の方には

or log in with ProtonMail account  ともあり、そのみどり色の文字をクリックすると

ProtonVPN USER LOGIN という表示があるログイン画面

Protonmailのアカウントでログインするってことですよね、どう考えても。

で、ログインの前にサインアップが先に必要なので

メールアドレスとパスワード登録って送るとメールでワンタイムパスワードみたいな番号

(アクティベーションコードとのこと)が送られてきました。

その後、ログインでメールアドレスとパスワード、アクティベーションコード

入力して・・「IPHONEのパスコードを入力」という画面に。

で、なんか嫌だなと思って一旦キャン説しました。

iphoneのパスコードって、何だか全部抜き取られそう・・

・・と、ここまできて時間がなくなってきたので次回にします。

(何も進んでいないような・・)

また追記するか、次回は新しく記事にするかと思います。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

何か少しでも参考になれば幸いです。

良かったら気が向いた時にでもまた覗いてやってくださいませ。

参考:

https://a244.hateblo.jp/entry/2018/01/01/203000

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする