docomoキッズケータイ紛失について

以下、2016年12月現在で修正しましたが、現在も同じ様な感じかどうか分からない

(この当時より便利になっていると良いですね)ので、参考までに‥。↓

これをお読み頂いている皆さん、お正月休みは、楽しく過ごされましたでしょうか。

うちはと言えば、大晦日の夕方になんと
キッズケータイを落としてしまいました・・!!

結局は、親切な人が交番に届けてくれて、戻ってきたんですけど。

交番のお巡りさんに依ると、
携帯電話はかなりの確率で拾った人は届けてくれるのだそうです。

以下、↓ 落とした時の手続きなどの覚え書き。

先ず、いまどこサーチなどを登録していたらGPSかける
(イマドコサーチなしでもGPS搭載していたら、簡易的な捜索が出来るとの事)

知らない場所に移動していたり、充電切れで見つからない場合は
紛失した&盗難に遭った場合用のロックをかける
(ドコモへ電話連絡で可能。ネットワーク暗証番号があれば、解除するのも簡単)

警察(交番でOK)で、紛失届を作ってもらう
(身分証明書が必要)

ドコモSHOPへ行き、ロックをかけてるので解除して貰って
(私はネットワーク暗証番号を忘れていたので、shopで頼むしかロック解除の方法がない)
docomoショップの中の方にGPSか何かで探してもらう事に。

事前に調べていた&誰でも知っている事かもですけど、

毎月300円くらいの補償サービスに入っているので
紛失届の受付番号(警察では番号を書いたメモ紙をくれるだけ)を持って行くと
5000円くらいで代わりの新しい本体を貰えるそうだった。
(紛失の場合、SIMカード発行2000円も必要になる。合計7000円+税?)

ちなみに、うちは今どこサーチを契約していないので、
docomoショップでついでに探してもらおうと思っていたけど、
紛失や盗難に遭った場合のドコモshopでの特別な捜索サービスなどは何もなかった。
窓口に行っても見つからないのと等しい。

(GPSは簡易的なものは使えるらしいけど、
それくらい自分自身でやっておいて下さいという雰囲気だった。
自分は最初の頃に数回使ったのみで、すっかりGPSの存在を忘れていた。)

ドコモSHOPだったら、充電切れでも場所を調べられるのではとも思っていたけど、
充電がなくなったらダメなのだそう。

ドコモのお店で探してもらう時に、
「お客様は今どこサーチの契約がないので、今申し込みすればお探しします。
‥中略‥
必要なければ、今契約して帰りに解約が出来ます。」

説明を受けて、ドコモのお店で探してもらう時のみに契約を選択、200円。
そのまま契約を継続すれば、月々200円。


結果、携帯は明らかに移動していて、見当の全くつかない場所にあったので、
即、再度ロックをかけてもらう。

その際、ついでに
位置情報の精度がどの程度なのか‥と聞くと、
ドコモ契約のパンフレットなどで説明をされた。
(パンフレットでの明確な数字はないが、余程の電波状態が悪くても300m以内だとか・・)

自分でPC等で出来る程度の探し方しか
ショップでもしない様だ。

ネットワーク暗証番号を忘れていたので、
ついでに再発行(変更)して貰っておく。
(ネットワーク暗証番号を間違えたりすると、
見つかった場合、ロック解除のために 
またショップに行かないといけないから。
ココ、重要!!)

その後、補償サービスを利用で
新しい本体の申し込みををすすめられるが、
念のために数日待って様子を見ると言って帰宅。

当てにせずにキッズケータイよりキッズスマホ
かな~なんて思い調べながら待っていたら、
数日後に警察から届きましたとのTEL。

交番へ身分証明とハンコを持って行って、
受取り書類にサインをして受け取る。

キッズケータイとの再会。

自分でロック再開用の電話をかけて(ドコもへ)
自動応答のガイダンスに従い
ネットワーク暗証番号をダイヤルして再開。

終了


めでたしめでたし。

私達の元旦は、家の近くの
警察とドコモショップで終わりました。

覚え書き、終わり。

以下、自分自身の覚え書き(個人的な日記みたいな記録)


以下、自分自身の覚え書き(個人的な日記みたいな記録)

気付いたのが、落とした20~30分後だった。

既に、そこから離れたショッピングモールに移動していた。
(落とした直後に出かけた事になる。または、
移動する直前に落としたという事だった)

またその気付いた直後、タイミングを計ったように
落としたケータイから電話がかかってきた。

「公園に落ちてましたよ。階段のところへ置いておきます」

という親切な方からTEL。

急だったので

「あっ、はい。ありがとうございます!」

くらいしか言えなかったけど、切った直後に

「階段って、どれだろう?いくつかあるけど・・(^-^;」

という疑問が生じた。
階段という階段を探して回らなければ!

その時、ショッピングモールに着いたばかりで

子供達はといえば、待ちに待ったゲームを始めている。

私:「公園でケータイを拾った人から電話がきたよ!取りに行くよ~!」

子:「待って~!」

子:「あと1回~」

私:「ケータイまた誰かが拾って持って行ったらどうするのー!(怒)」

と、キレて怒ったけど効果なし

その時にまた、電話・・。

なんと、また拾った人が。

・・つづく。