docomoキッズケータイの補償について

今回は、キッズケータイの補償について考えたことです。2018年追記済。

何度か紛失した結果の結論・・

・・っていうか、紛失しようが何があろうが
「補償サービス」結局は1度も使っていないので、うちは必要なかったかと。

キッズケータイはかなり頑丈で、どれだけボロボロでも
修理までいくことは少ないのではないかと思われます。

本体が定価でも 1万円弱、お店のキャンペーンで0円、
使用料は 基本料金3年タダなどで入手した人が多いかと思いますが
補償サービスで月々380円~かかると、
消費税・ユニバーサル使用料などと合わせて
ざっくり年間5000円くらいになっとります。

んで、紛失時は、5000円で本体の新品の代替え機を貰えるんですけど・・
手数料は要るし、お店の中で待っていたり書類もたくさん要るし、面倒です。

それに行きつく前までに、紛失の手続きも警察がとてもとても面倒なので・・、
GPSとかでキャリア会社側で紛失の確認を取って終りにしてほしいですね。

長時間、電源が入っていない・使用していないということでも紛失と見なす、とか。
そういった設定が何かないでしょうか・・。

他社はちがうのでしょうか。こちら(上記)は docomoの場合ですが。

警察・交番での→紛失届→ドコモショップ→交番の紛失届

、いろいろ聞かれて書類作成が1時間みておくべきですし・・。

あと、悪用されない為に遠隔地ロック(する場合は・・)

(当サイトで他の記事に紛失時の手続きについても投稿しています。)