Googleで、アプリケーション固有のパスワード

Googleで、アプリケーション固有のパスワードを入力して、使えていた筈のgmail・・

なんの拍子かわからないけど、ある日突然に使えなくなり、アカウントの設定を確認するようにというエラーメッセージが出ていた。

また2段階認証とかを初めからやり直すなどしていては、かなりの時間がかかるので、(お時間のある方は、過去記事をご参照下さい。)

色々と調べてみた。でも、調べる時間が結構かかる事に気が付いた。

仕方がないので、一旦、Gmailのアプリ を アンインストール → インストール し直して

PCの2段階認証プロセス のページに入り、以前作成・使用済みのスマホに入れたいアカウントの認証を削除。
  
アカウント情報 というページ
    ↓
セキュリティ
    ↓
2段階認証プロセス
    ↓
アプリケーション固有のパスワードと 左上に書かれたページの 下の方に、こんな表示がある。
    ↓
(※  モバイルなどで 画像を読み込めない方には、後で下の方か追記欄に文書のみでも説明します。)


○○○○(自分で付けた名前) 2014/01/15  2014/01/20 〔無効にする

○○○○(自分で付けた名前) 2014/01/15  2014/01/20 〔無効にする

青字の「無効にする」というリンクをクリックして、
前回の アプリ固有パス を 作成日など確認しながら、削除。

   ↓
ステップ1/2 : 新しいアプリケーション固有のパスワードを生成する。
   ↓
名前を適当に(自分で分かるように)付ける
   ↓
黄色いバックに英語の16桁くらいの文字記号が表示される。
   ↓
使いたいモバイル(アプリケーション)に、その文字を入力する。

※  以前は、使いたいモバイルに、一旦、通常のパスワードを入力して、2度目のパスワード画面が出て
そこに新アプリ固有パス(16桁記号文字番号)を 入力しましたが、
今回は 何度か失敗して、ダメ元でやってみた、 1度目に 16桁の文字列を入れる方法がOK でした。
・・が、そこは、本体(機種による仕様?)が自動的になってしまうのか、
実際に使ったスマホが、android2.2・・と、古いので、うちの状態が特殊なのか・・
今一つ 分かりません。

これでまぁ、うちは使える様になりました・・とさ。