IOSの機能制限 のパスワード

昨日制限ではなく、機能制限のパスワードを忘れてしまって困っています。
何が困っているのか分からなくて、色々調べてみたけど・・。
先ず、検索して辿り着いたのは初期化する・復元する等をやってみました。
確かに、リセットというのは正しいけど・・
パスコードの失敗回数がリセットされているみたいで、またカウント1となりました。
結果、復元してもパスコードは変わっていないのでした。
思い出さない限り、そのままです。
appleのページでのその説明↓

機能制限のパスコードを失くした場合、または忘れた場合は、デバイスのデータをすべて消去してから新しいデバイスとして設定し直し、パスコードを削除する必要があります。デバイスを復元しても、パスコードは削除されません。

だそうです。
何が困るのか、機能制限の内容・・↓

Safari
カメラ (FaceTime も無効になります)
FaceTime
iTunes Store
iBooks Store
App 内での購入
Siri
AirDrop
CarPlay (iPhone 5 以降に限りご利用いただけます)
App のインストール
App の削除
iOS 5 以前では、YouTube へのアクセスを制限できます。
コンテンツの種類
レート (レートのセクションで国を選択すると、自動的にその地域に適切なコンテンツレートが適用されます)
音楽と Podcast
ムービー
テレビ番組
ブック
App
Siri
Web サイト
有料コンテンツの購入や App 内課金に Touch ID を使っていない場合は、購入時にパスワードの入力が要求される頻度を 2 つのオプションから選択できます。
プライバシー設定の変更
位置情報サービス
連絡先
カレンダー
リマインダー
写真
Bluetooth 共有
マイク
Twitter
Facebook
広告
設定およびアカウントの変更
アカウント (メール、連絡先、カレンダー、iCloud、Twitter、Facebook、Vimeo、Flickr、iTunes、App Store、iMessage、および FaceTime の変更を禁止できます)
App のバックグラウンド更新
友達を探す (「友達を探す」App をインストールした場合に限りご利用いただけます)
音量制限
モバイルデータ通信 (モバイルデータ通信に対応している iOS デバイスに限りご利用いただけます)

iPhone、iPad、および iPod touch の機能制限 (ペアレンタルコントロール) について – Apple サポート

iPhone、iPad、および iPod touch の機能制限 (ペアレンタルコントロール) について