duckduckgoの検索結果について

今更な話題なのかもしれませんが、duckduckgo(ダックダックゴー)についてです。

数カ月使ってみていますが、なんとなく思うことですが

検索結果の上位はそうでもありませんが、下の方へ行けば行くほど

検索結果が、検索語とは全然関係ないことの方が多い様に感じます。

これは精度が悪いのか良いのか、どっちなんでしょうか。。

私にとっては、調べても物足りなくて

結局のところ、googleで調べ直すこともシバシバって感じになっています・・。



あと気になったこと。検索結果の期間を指定するのが

いつでも、最近24時間、最近1周間、最近1ヶ月・・の、4つしかない。

1時間以内とか、1年以内、期間を設定・・とかもあっても良いと思います。

気になったのはそのへんだと思います。

私はブラウザをいくつかダウンロードして使っていますが、

vivaldiというブラウザはduckduckgo(アヒルとも呼ばれているみたいです)

その他のブラウザでgoogleとかyahooという使い方で落ち着いています。

googleはchrome、safariはyahoo、

というのが定番かもしれません。

同じような理由から、chromeでgmailを見ます。

googleとyahooは検索結果が殆ど変わらないとも

同じ技術を使っているのに違うとも言われていますが・・。

(広告のあるなしの違いとかも)

ダックダックゴーだけは明らかに結果が違っています。。

他の検索エンジンは、infoseek(インフォシーク)、

エキサイト、goo、msn(Bing)、ocn、biglobe

nifty、livedoor、All about、などなど・・

たまには違うの使ってみようかと思って調べていましたが

独自の検索エンジン使っている・いないも分からなかったので

また調べてきます。。