wordpressのアプリで文字数を確認

以前はワードプレスの記事の編集中、

文字数が左下に出ていた気がするのですが

いつの間にかなくなっている?

(パソコン版だけの話だったのか

記憶が曖昧ですが…。)

文字数を調べることについて

‥当サイトでは、

アドセンスを貼ってあるので

文字数って、結構気になるものなのです。

(よく言われている・見聞きするのは、

1記事につき500文字以上推奨…

な気がします)

‥なので、確認する方法がどうしても

知りたくて調べていた覚書をしています。

記事の編集画面で、右上の「…」という、よくある

メニューを出す記号(アイコンではないような)

をタップすると、メニューが出てくるのですが、

その一番上に

「〜〜単語、〜〜文字」と、

他のメニューとは違うフォントの

小さな薄い文字で

書かれていました!

以上、ワードプレスの公式アプリでも

記事の編集中に

文字数は簡単に確認出来る

…というお話でした。

今回の記事は少し短くなりましたが‥

ここまで呼んでいただき、

ありがとうございました。

なにか少しでも参考になれば幸いです。

他にも、関連記事がありますので、

気が向いたら読んでやってくださいませ。

よろしくお願い致します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

非公開: ツイッターのアカウントを削除する方法

アカウント削除の方法について。しらべたところ、モバイルからは出来ない、

パソコンでログインしないとダメとなっています。

以下、ちょっと環境は変わっています(raspberrypi(linux)です)が解約の流れです。

なので、ログインして

右上の自分のアイコンをクリックするとメニューが現れ
 ↓
ずっと下の(analyticsよりも下)のメニュー(私の場合、raspberrypiの10インチで
画面内にメニューが表示されませんでしたが、解除の画面、アカウントの登録内容の変更、
メールなどの変更できる画面に行けました。その一番下にあるのがアカウント削除です。)
 ↓
削除しますか「deactivate (raspberrypiのせいか、直ぐに英語になります)」で、
左下にある 水色の「はい」ボタンをクリック
 ↓
「アカウントは退会処理がされました。
30日以内であれば、ログインすることで復活できます。」
 ↓
ログインしないで1ヶ月ほっておくと退会になります。

ちなみに、複数のアカウントを同じ日に立て続けに3つ退会しても受け付けてくれました。

凍結しているアカウントも解除したかったのですが、上記の方法で

メニューすら出ない事が分かりました。

凍結解除でフルネーム、電話番号などの入力が必要になってきます。

ここで、面倒になってしまい、止めてしまいました。放置アカウントのままになりますが。

フルネームは適当な名前でも良いのかも知れませんが、怪しかった場合、

身分証明とか言われないのかとか、他のアカウントで凍結解除の際に

本名とは違う名前で異議申し立てしたんだったか、忘れてしまったし

あとで ややこしくならないか気になってしまい・・、

それにしても、本名の入力するのも気が引けます。

twitterの会社がどうこうではなく、アカウント乗っ取りなどに遭った場合など

ちょっと怖いかと思います。

本名を入力するのは、「報酬が発生する場合だけ」にしたいと思っています。

(↑ 実際、Facebookすら登録していない)

やはりアカウント解除をしたくなり、少し調べてみました。

何度か試してみるも、凍結状態では退会は出来ないし

凍結解除には 名前の入力です。しかし、名前は必ずしも本名でなくても良いらしく、

実際に本名ではない名前で異議申し立てをして解除もされ

大丈夫だった・・という人がいました。

非公開: メニュー:テスト









1: 解約の前に









2: 解約手続きそのもの









3: 解約のあと









 

4: 解約後の雑感









  

5: 参考:









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

非公開: メニュー記事 : 見本









1: 解約の前に









2: 解約手続きそのもの









3: 解約のあと









 

4: 解約後の雑感









  

5: 参考:









シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

非公開: Twitterの気になる話題、盗聴について

Twitter内で気になる話題についてですが、ここでは主に

twitterの事を中心に記事にしていくので

同時にこのサイトについてという話にもなります(自分にとって)。

ここ半年くらい前までにはニュースなど全く見ていなかったのですが、

丁度その頃には総選挙が行われていたのでした。

たまたま、家に居たので選挙について調べようとネット検索してみたのですが、

ツイッターの中で立憲民主党などをフォローしてみました。

あれよあれよという間に、フォロワーは10万人に膨れ上がっていました。

(生活が苦しいと感じている人は立民支持が多い気がします)

さて本題に入って行きたいと思いますが

ツイッター内のツイートで何が特に気になったかと言うと、

改憲の話題に纏わって、共謀罪・盗聴法(マイナンバー)などの

今まで普通に生活していたら絶対に知り得なかった

恐ろしい話があったことです。

しかもそれらが情報操作が行われており、なかなか伝わってこない事です。

そして、このことを記事にしたかったからこのブログを立ち上げた‥

と言っても過言ではないくらいです。

この記事からが本題に入るという訳です。

尚、本来の私は全くと言っていいほど政治に興味がなく

あまりニュースなど詳しくありません

NSAがメールを盗聴しているか確認する方法
https://the01.jp/p0001998/
http://biz-journal.jp/2017/10/post_21031.html

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

非公開: 共有リンクが出てこない時(ipod touch の場合)

共有リンクが出てこない時(ipod touch の場合)

過去の投稿ですが、

興味深いサイトを見付けたのですが、その時は微妙に時間がなくて

今後の更新情報・他の記事 をチェックしたいから・・ブックマークよりも

共有リンクに追加してみるか(※ IOSでの操作の件です。)

・・と思って、safariのメニューを出したら、

「共有リンクに追加」という@マークのメニューが出てこない。

その他というところからも すっかり消えていて、

購読するのに「登録サービス」から「サイトを追加」的な機能が一切使えないので

「あれ?」って思って 探していたのですが・・2つの方法がありました(1つは8/19追記)。

その1:スマホ用の表示をPC表示に変更>(ページ上の「PC版」などのバナー・ボタン。又は、
本体のブラウザ上で下からスワイプした時に出てくるメニューの「デスクトップ用サイトを表示」)
>PCページのレイアウトになっているのを確認>ブラウザの下からメニューをスワイプ>すると、
「共有リンクに追加」が出現(私の場合・・8/19追加筆記)。

その2:結局のところは、設定>一般>機能制限>>を解除して、

ブラウザを一旦消して(上へスワイプしてアプリを終了させる)

再起動すると出てきたりしたので、それ(機能制限)で使えなくなっていたかもしれないという。

(でも、機能制限の解除をした後も「共有リンクに追加」が出てこないサイトがあるので
原因は他にも サイトの設定で右クリック禁止みたいなのがある様です。)

そういえば、子どもに貸してくれと言われて つい最近、機能制限を弄った記憶があった。

自分は元々、普段はメールの返信も遅めで(作文に時間がかかる)やっとこさなので、

なかなか更新情報なんて見る気も起きない情弱タイプの人間です。

しかし、偶にブックマークするまでもなく(bookmarkしても後で読んだ試しがない)、

また読みたいなと思って更新情報を受け取りたくなる様なサイト(主にブログ)とかあると、

スムーズにRSSとか登録したいのですが・・普段やってないので毎回オタオタしているという。

(しかも毎回、RSS・bookmarkのアプリが混同しています・・

そもそも、マメにチェックしないので更新情報あっても情報が古くなってからしか読んでいないかも。)

今迄何度となく共有リンクというメニューから気に入っているサイトを読んでいたのですが

つい最近、twitterで複数のアカウントを取得した為か、

気付いたら、ツイッターのアカウント名が並んでいる、目新しいメニュー構造になっている。。

Twitterのアカウントの下には「配信」という項目の下にサイト名があるので分かりますが

スクロールしないと分からない(普通はしますけど・・)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする