修理したswitchが直っていなかったとき

switchをニンテンドーに修理に出しました

‥が、残念な事に直っていませんでした。

初め、任天堂の修理センターでは

コントローラの調子が悪いのか、

本体の調子が悪いのか分からない様でした。

最初は、本体を見ても問題がなかった

とのことで、本体は全くノータッチでしたが、

そんな筈はないと子供たちが言っていた為、

見積もりの後から何度も問い合わせて

本体をやっと見て貰えた様な感じでした。

最初は何ともないと言っていたのに

結局は冷却装置のファンの部品交換をしたとのこと。

(私が言ったから、仕方なくした感じですが‥)

最初に故障箇所を見つけられなかったのは任天堂の落ち度なのに‥なんと驚くことに、

見積もり後に再度見てもらう事で

2回分の技術手数料となったみたい(合算されており詳しい内訳は分かりません)で

技術手数料を9700円も取られてしまいました。

ちなみに最初の見積もり時での技術手数料は、5700円でした。

なので、それなのに直っていないとは

非常に不満が残ってしまいます。

ニンテンドーが無駄に儲かっただけとしか思えません。

再度、問い合わせて修理センターに出す予定で、場合によってはクレーマーにならざるをえないかも知れません。

時間があって調べてみると、

修理後の3ヶ月以内で

同一箇所の不具合であれば

見てもらえるのだそうですが‥。

今度こそ直してもらえるか不安。

でも、修理代金分しっかりと直して欲しい。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

何か少しでも参考になりましたら幸いです。

よかったら、また覗いてやってくださいませ。

参考:

http://hatehateayappe.hatenablog.com/entry/2017/10/28/200103

https://support.nintendo.co.jp/app/answers/detail/a_id/33812/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする