インスタのいいね疲れと埋め込みコードについて

ここのブログではありませんが、instagramからの埋め込みコードで

画像を貼り付ける‥っていうのをやってみました・・。

そこで、考えたことの覚え書き記録します。





埋め込みコードを取得する時は、小さなポップアップウインドウだったせいか、
2行くらいの短い文字列に見えたのですが‥いざ貼り付けてみると、
埋め込みコード用の文字数が異様に多くて、びっくりしました。

数字がいっぱい並んでいるし‥バグ?なんかの間違いではないか?
と思ってしまいました・・

あと、インスタの埋め込み画像といえば、ちょくちょく貼り付けている人を見ますが、

自分のインスタ画像だけではなくて

他人のinstagramのページの写真も

埋め込みコードで貼っても良いのかなって

思ったのですが‥

やっぱり、後で「勝手に使われた」って

怒る人とかいるかもしれないので‥気になってしまい、

お伺い立てるのとかも面倒なので・・やめとこうと思います。

リンク元がセットされているので、埋め込みコードだと著作権的には

なんら問題がないような気もしますが。

やっぱり、

自分の画像が一番! ←気をつかわなくて良いですよね‥。

当のインスタについて、insta離れして早数年が経っていますが・・

あの「いいね」の時間が今では楽天roomの「いいね」する時間に変わっています。。

私はスマホがボロいせいか、スクロールしたりの読み込み時間も結構かかるので

「いいね」に時間が凄くかかっている気がして

「いいね疲れ」してしまい、嫌になってしまうのですが・・。

時々、それどころではなくて

放置してしまうときもあるけど・・

結局のところ「いいね」が溜まってしまっているし。

「SNS疲れ」という言葉もチラホラ聞きますけど

私は、「いいね疲れ」だと思います。

web上で何らかの参加をする際には

何も「いいね」をせずにいることが難しいご時世なのかなと。

ここまで読んで頂きありがとうございました。

何か少しでも参考になれば幸いです。

良かったら気が向いた時にでもまた覗いてやってくださいませ。

よろしくお願い致します。