暗号化メール、enigmailについて

protonmailでは、PGP暗号化メールに対応(「送信するサポートを追加しました」とあります)

という連絡メールが届いたのですが「pgp?」って感じで何もわからないので

(暗号化の技術全般まるで分かりません)調べてみました。。

PGP(Pretty Good Privacy)

他には、
S/MIME(Secure/Multipurpose Internet Mail Extensions)(googleなどで使われているもの)
SSL/(Secure Sockets Layer)
TLS(Transport Layer Security)
SSH(Secure Shell)
AES、TKIP、WEP
WPA2
(大文字小文字・全角半角が混じってしまい、すみません)

他にPGPを利用したもの、たまたま見付けましたが

「enigmail 」というメールがあります。公式サイトを見たところ、

Mozilla ThunderbirdおよびSeaMonkey

Enigmailは、Thunderbirdやその他のMozillaベースのメールクライアントの拡張機能です。

などとあり、ブラウザをダウンロードしなくてはならない?のと、

更に「enigmail」のダウンロードが必要でした。

どのブラウザでも使えるようであれば試してみたかったのですが。。。と少し調べると

Mozillaベースのメールクライアント」とあるので、Firefox使えると良いけど・・

と思い、「enigmail firefox」で検索かけて探すとありました。

firefox add-ons というページで レヴューが既にたくさんあり評価の平均も高いです。

安心して使えそうなので興味が湧いてきました。なので、

使ってみるかもしれません。





enigmailを知ることになった経緯はあるサイトですが個人情報が記載されている様子なので

リンクは控えさせていただきます。。

それこそ、暗号化出来れば良いのですが・・。

因みに、enigmail、以下の通り Linuxにも対応でした。

GPG と Enigmail をインストールする
GnuPG をインストールするには、適切なパッケージを GnuPG バイナリーのページ からダウンロードしてください。
(※ 中略)
Installing PGP on Ubuntu

ここまで読んで頂きありがとうございました。

何か少しでも参考になれば幸いです。

良かったら他の記事なども宜しくお願い致します。

気が向いた時にでもまた覗いてやってくださいませ。

参考:
メッセージのデジタル署名と暗号化 | Thunderbird ヘルプ

Enigmail – What is Enigmail

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする